おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

言いたいことや役立ちそうなこと書いて意識を高めたい雑記。。

『起業したい!』という大学生や意識高い系に違和感しか感じない話

どうも、おぎつです。

 

僕は大学生として普段は生活していますが、よく学生の起業家というのを耳にします。

 

有名なのが女子高生社長こと椎木里佳(しいき りか)さんですね。(今は女子大生です)

 

f:id:gichan21:20171017170503j:image

 

しかも椎木里佳さんは慶應義塾大学の学歴な上に、スマートフォンアプリ開発やイベント系の企画をしています。

 

年収も1000万円という噂も、、

 

 

もうこんな若いのに起業しててびっくりしますよね。

 

他にもツイッターを見てると、大学生起業家みたいなのが意外と存在していて驚きます。(ちなみにネズミ講もいます)

 

よくネズミ講じゃなくても勧誘してくる人が多いですが、あれは人手が足りないのかな〜?と良く思います。

 

少し話が逸れましたが、このように起業している学生がメディアやSNSに出てると他の大学生の目にも触れやすいです。

 

そうなると影響を受ける大学生もいて、こうゆうことを言う大学生が増えてきました。

 

『俺、起業したいんだ』

 

ほんとに『起業したい、起業するんだ』って大学生が増えた気がします。

 

これを聞くとゾッとするのは僕だけでしょうか?

 

ちなみにそんな起業したいという学生君には、僕は『なんの起業をするの?』という質問をします。

 

そうすると起業したい学生君は『まだ決めてない』と答えます。

 

そうなると僕は!?!?という気持ちになります。

 

普通の人は、『すごいねー』とかで聞き逃しますが僕は違和感しか感じません。

 

そもそも起業したい人って何かきっかけがあって始めるのではないかと思います。

 

実際に椎木里佳さんも、最近の若者は元気がないと言われたくないと思っていたとも言いますし、リクルートの社長も大学生時代に新聞の広告を見て思い浮かんだと言います。

 

どこかで見たブライダルの学生起業家は、身内での出来事があったことをきっかけに起業していました。

 

つまり学生社長などに影響を受けてる意識高い系の学生に一番対して、僕が違和感を感じる理由は、起業を目指すプロセスが違うからです。

 

成功している起業家のプロセスは、

 

何かきっかけや体験した経験がある→それを基に起業したいと思う

 

が流れです。

 

でも影響を受けただけの大学生のプロセスは、

 

起業という響きがカッコいい、起業してみたい→何ができるか探す→起業する

 

というちょっと違う流れですね。

 

この2つのプロセスで10年後まで続く企業はどちらかと言うと、目に見えると思います。

 

どちらにせよ気持ちがないとダメな気がします。

 

もちろん何かしたいこと決まってないけど、金持ちになりたいって起業するやつは強いかもしれないです。

 

とりあえず起業したいって言う大学生は口だけで、何もしてないのが気に食わなかったので思いをぶつけました(笑)

 

別に大学生でも起業してもいいと思います。

人間だもの

 

ぎつを

 

 

 

 

 

 

超初心者アフィリエイター大学生の収益 11ヶ月目と12ヶ月目の収益

どうも、おぎつです。

 

めちゃくちゃ久しぶりのアフィリエイト収益の報告!!

 

完全に更新してなくて、『収益を見にブログ来てんだよ!』って人には遅くて申し訳ないです。

 

ちなみにこの収益ブログを公開してて見てて勘違いされそうだったので、一応訂正させてもらいます。

 

  • ブログの収益報告と今現在のアフィリエイト歴は少しズレてます。(今回の収益は11.12ヶ月目の報告ですが、今は19ヶ月目を迎えています)

 

  • サイトの収益と月のPV数はほぼ2つの主要サイトです。(ちなみにこのブログアクセスは弱々しいので無視してます)

 

  • 夢と希望と現実を見せるために、盛らずに本当の収益とPV数を公開してます。

 

ということで大学生をしながらも、のんびりとアフィリエイトやった結果を発表していきたいと思います。

 

超初心者アフィリエイター大学生の収益 11ヶ月目

ではでは、早速11ヶ月目のアフィリエイト収益を発表したいと思います。

 

11ヶ月目の収益は・・・

 

 

4480円です!!

 

内訳はこんな感じです。

  • A8様 324円
  • google様 4,156円
  • 月間PV数 12,087

 

ついにA8の不調の0円時期を抜けられました(泣)

 

でも前の3ヶ月分の報告よりも収益は伸びてますね。

 

 前3ヶ月分は大体1600円→2500円→2600円から約4500円です。

 

あまり先月とかと比較しないので気づかないですが、こう見ると成長してるなと思いますね。

 

PV数も大体6,000→6000→12000からまた12000だから現状維持ですね。

 

やっぱりA8が伸びてほしいなと切に願いますね。

 

この月の作業状況は学校も忙しくなかったのですが、就活の勉強などで他の勉強をしてました。

 

でも1日フリーの時期もあったので更新しようと1記事が長いものを書きました。

 

超初心者アフィリエイター大学生の収益 12ヶ月目

では次に12ヶ月目の収益発表をしたいと思います。

 

12ヶ月目の収益は・・・

 

6,530円です!!

 

内訳はこんな感じです。

A8様 2,587円

google様 3,943円

月間PV数 14,995

 

先月に比べたらgoogleは伸びてないですが、A8で補えたことで収益も伸びましたね。

 

やっぱり嬉しいことがA8様が過去最高の収益を出せたことです。

 

しかも、この時期は就活解禁でめちゃくちゃ忙しい中でA8が伸びたのでびっくりしました(笑)

 

丁寧に書いて2000文字以上にした記事を7〜8ヶ月漬け込んでいたら、収益が発生してました。

 

アフィリエイトはすぐに結果が出ないことを痛感しましたね。

 

ちなみにこの時の作業状況は、就活で忙しすぎて何もしてませんでした。

 

では、次の収益報告も頑張って早く更新していきたいなと思います!

 

さいなら

 

 

 

 

 

 

 

腕相撲の必勝法!5秒で出来る裏ワザとコツ教えるよ。

こんにちは、腕相撲は中の上くらいのおぎつです。

 

今回は腕相撲を勝ちたい!という人のために、すぐにできる必勝法、裏ワザを教えたいと思います!

 

ちなみにスポーツ学みたいな真面目な方法です。

 

僕は自分より体重が重くて、体が大きい人には普通にやったら勝てません。

 

しかし、裏ワザを使うと普段負ける人にも簡単に勝てます。

 

その方法は相手を揉むことです(笑)

 

揉む=マッサージということです。

 

マッサージのコツは、相手の筋肉の張りをなくす、ほぐすようにマッサージすることです。

 

マッサージをする部分は、もちろん腕相撲で使う筋肉です。

 

f:id:gichan21:20171010123047p:image

 

上腕二頭筋とか、ヒジから手にかけた筋肉を揉みほぐしていきましょう!

 

なぜマッサージをするだけで本当に勝てるのか?と思いますよね。

 

これはスポーツと同じように力を入れる原理として、筋肉に張りがあって収縮することで動くことや力を入れることができます。

 

この張りを失くすことで、うまく筋肉を縮ませることができなくなって力が入りづらくなります。

 

だから本当はスポーツとかで試合や練習前にストレッチやマッサージなどをして、筋肉を緩めっぱなしやほぐして張る力を失くしたらいけないというのことがスポーツトレーナーの中では常識のようです。

 

実際に僕も格闘技の試合直前にマッサージを行っていたのですが、足や腕に力が入れづらくなる感覚はあります(試合前の緊張で力が入らないのかと思っていました)。

 

実際にマッサージを相手にして腕相撲をすると、相手の力が10くらいの力だとしたら、8くらいまで落ちて戦うことができます。

 

『腕相撲前に相手にマッサージするなんて無理だよ!』と思っても方法はあります。

 

それは、

 

君強そうだね〜と腕をモミモミ触ればいいんです。

 

はい、もしかしたら変態だと思われるかもしれません。

 

それでも勝ちたい!という人は、そこで揉みほぐしてやっつけちゃいましょう。

 

ちなみに、僕はマッサージして勝った相手には次はマッサージ禁止になりました(笑)

 

ではでは、さようなら。

 

バイトの時間をもったいないと思わない大学生はヤバイ3つの理由

どうも、大学生のおぎつです。

 

結論から言うと、バイトの時間がもったいないと思っている学生は正しいと思います。

 

逆にそう思わない学生はヤバいです。

 

よく僕は大学生の友達にこうゆう質問をします。

 

「アルバイトの時間ってもったいないよね?」

と聞きます。

 

そうすると3パターンの答えが返ってきます。

 

最初に多いのは『お金稼げていいじゃん?』という感じの答えです。

 

次に多いのは『面倒くさいよね〜。働きたくないからバイトしたくないよね!』です。

 

これに関しては質問に対する答えにもなってないです(笑)

 

しかも働きたくないニートタイプなので今回は無視します。

 

そして最後に僕が共感すると思うのは『貴重な今しかない学生期間だもんね』という感じの答えです。

 

これを聞くと、僕は心の中で『こいつは出来そうだな〜』と思います。

 

なぜこのような質問をするかというと、大事な学生の時間という価値を大切にしているかについてが分かるからです。 

 

学生の時間とは大学生の場合、社会に出ずに4年間を親に学費を払ってもらって勉強などに自由に費やすことができることです。

 

学費はざっと私立で400万は超えますよ。

 

これをこの親が払ってくれている貴重な時間をアルバイトで時給1000円程度で売るのはもったいないです。

 

まあ確かに遊んだりする交際費や生活で必要最低限なお金は必要だから稼がないといけません。

 

それでもアルバイトで10万円以上の無駄にお金を稼いでると大学生を見ると、時間を無駄に売ってて良くないなと思います。

 

そして、学費と遊ぶお金を自分でバイトしてる学生を世間では良いとされますね。

 

僕は、逆にそれも良くないと思います。

 

例えば、その学生が学費で年間100万、月に遊んだりなどで2万円で生活すると年間124万円稼ぐとしますね。

 

時給1000円だと年間1240時間働いていて、365日で割ると1日3時間30分くらい働きます。

 

なぜこれが良くないかと言うと、社会で使えない人材になる可能性があるからです。

 

アルバイトは毎日同じような作業でマニュアル化してて、部活などのスポーツや勉強と違いPDCAという【失敗などから考えて行動して改善する】というサイクルが回しにくいんですね。

 

だから、どうしても世間的に学費も払って頑張ってる学生よりも、アルバイトをあまりしすぎない部活や勉強に勤しんでる学生の方が社会に出て活躍しやすくなってしまいます。

 

じゃあアルバイト以外で何をすればいいんだよ!って思うので、こうゆうことをすれば良いのではないかと紹介してみます。

 

社会人でお金稼げるからアルバイトじゃないことをおすすめする。

よく言われるのは【社会人はお金があるけど遊ぶ時間はない】ですね。

 

まさに大学生とかと逆の立場。

 

大学生は時間はあるけど金はない。って感じですね。

 

これを比較すると、大学生でするべき事が見えてきます。

 

よくあるのは、今しか出来ないこととして海外旅行とかヒッチハイクなどが大学生が言いますね。

 

でもこれは単発な遊びに終わるだけの可能性が高いですし、あまりおすすめしません。

 

本当にするべきことは、習得するのに時間がかかるもの・に取り組むことです。

※もちろん自分の将来にプラスになることです。

 

この習得に時間がかかるものの例えは、

  • 英語をTOEIC700点以上で話せるようになるとか
  • 難しい資格を取ってみる
  • スポーツで大会で好成績を収める

 

これらは社会人になると忙しくなって努力を継続しづらかったり、長い時間をかけてできなくなる可能性が高くなります。

 

英語なんかは、さらに留学が必要だなと思っても社会人じゃできませんからね。

 

学生のアルバイトの時間の600時間くらいそれらに打ち込んだら、相当レベルが高い状態になります。

 

結局、大学生時代にただ金を使って旅行したりして楽しかったみたいな思い出だけ持って社会に羽ばたくことをないことを願います。

 

ついでに世界平和も願っときます。

グッバイ。

池袋で1人でも行ける穴場の回転寿司はここ! TVでも特集されたコスパ最強店

こんにちは、おぎつです。

 

今日は昼に1人で池袋にいて、お寿司が食べたい気分だったので美味い回転寿司を探しました。

 

普段は美登利寿司という立ち食いが美味しいですが、新規開拓のために探しました。

 

そうするとヒルナンデスでも特集された回転寿司というのを発見しました!

 

その名はダイマル水産です。

 

f:id:gichan21:20171003212313j:image

ちなみに場所は池袋東口サンシャイン通りのラウンドワンの地下2階にあります。

 

最初は100円均一が多いというので、少しクオリティが下がるかなと思いました。

 

しかし、北海道直送鮮魚を店内でおろして食べられると書いてあるので、行きました。

 

まずは席に通されてカウンター席に座ります。

f:id:gichan21:20171004173214j:image

 

ちなみに昼はタッチパネルだけで寿司は回転してませんでした。

 

ここの良いところは、1人で2席分用意されていて、隣の人との間隔が広くて広々食べれるところでしたね。

 

では味の方やメニューについてもレビューします。

 

ダイマル水産がおすすめの理由!

 

ダイマル水産がおすすめな理由は、まずは新鮮で安くて美味い!

f:id:gichan21:20171004173624j:image

写真撮るの下手ですみません(汗)

 

定番のまぐろ、鯛、サーモンを食べましたが、100円にしては高クオリティ。

 

そして、ネタのメニューが豊富で面白い!

※ホームページのお品書きは一部しか載ってないので少なく感じます。

 

たとえば、

  • すずき、ほっけ 100円
  • 大トロびんちょう炙り 1貫 100円
  • 特大生えび 1貫 140円
  • 季節モノ 今はサンマ系
  • 札幌味噌、塩、醤油ラーメン
  • 揚げ物

と様々でリーズナブルです。

 

 f:id:gichan21:20171004173626j:image

上がほっけ、右がすずき、左がエンガワです。

 

珍しいネタが多くてどれも食べてみたいと思ってしまいます。

 

店舗は池袋以外にも、他県にありますがもっと進出してほしい!

 

f:id:gichan21:20171004173944p:image

 

ということで久しぶりの池袋食レポ終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3ヵ月の独学1人英会話で海外旅行を何とか乗り切った話

こんにちは、おぎつです。

 

先週くらいに再びタイに4人で行ってきました(今回は修行ではなく、遊びです。)

 

一般的に日本人旅行者はタイ語は全く分からないですが、タイ人で勉強をしている人は英語が喋れる人も多いイメージでした。

 

ちなみに日本人観光客をぼったくろうとするタイ人は軽く日本語の単語を少し覚えています。

 

例えば「アユタヤ!安い!」とかタクシーのぼったくりおじさんが喋ります。

 

とりあえず旅行中は英語で何とかしようとしますが、他の3人は英語の勉強は皆無・・・

 

僕はちょうど3か月前から「英語を喋れたらカッコいい!」という謎のモチベーションから少し英会話の勉強をしていました。

 

だから今回は僕が英語でタイ人に話す係になって意外と話せたので、この3か月間にどうゆう勉強をしたか紹介していきます。

 

ちなみに僕の英語能力はTOEIC400点(1回だけ強制受験)、大学中は英語の勉強しない、大学受験で文法の基礎は理解してるって感じです。

 

 

まず英語をしゃべれるように意識したことはこれです!

 

英語を勉強するのではなく、英会話を勉強すると意識すること

 

僕たち日本人が英語を勉強すると言えば、机に座って英語の単語を覚えたり長文読解してガリガリしてるイメージですね。

 

こんな感じのついつい日本人がやってしまいそうなことをやめました。

 

で僕はこうゆうマインドに行きます。

 

日本語の普段の会話も簡単な文で成り立つ→英語も簡単で大丈夫→簡単な文と単語を多く覚えて組み替えれば話せる

 

じゃあこんな感じで簡単な文で英会話のための参考書を探して行きついたのがこれです。

ぼくが音痴な理由を冷静になぜ音痴なのかを理論化してみた。

どうも、おぎつです。

 

生まれもっての音痴な僕ですが、今回は冷静になぜ人は音痴なのかを分析してみようかなと思いました。 

 

そして、音痴を治せるのではないかという原因の共通点を発見してしまったのです。

 

とりあえず僕の音痴具合はこんな感じです。

 

  • 歌うと友達に音痴だねと言われたくもないのに言われる
  • 高音が出ないからカラオケで音程が出てくるのに引っかからない
  • 録音するとリズムに乗れてなくてひどい

 

結構気にしないタイプだから、それでもたまに歌ったりカラオケには行きます。

 

しかし、やっぱり歌が上手い人には憧れます。

 

ということで上手くなるために原因を研究していきたいと思います。

 

なぜ音痴なのかという皆が共通してる原因を並べていくよ

やっぱり分析して突き詰めていくと、共通点が見えてきたので紹介します。

 

1つ目の原因は、歌える曲を聞いてないです。

 

これは逆に言うと、歌いづらいような曲ばかり聞いているということです。

 

歌いづらい曲は例えば、洋楽、ラップ系のヒップホップ、早いテンポの曲などです。

 

僕はよく日本のヒップホップ、ラッパーの曲を聴いてしまいます。

 

だから普段は聞かないカラオケ定番曲を選んで爆死してしまいます。

 

ピアノをやっている人で言えば、普段やらないけど昔弾いたことある曲を弾いてる感じです(分かりづらい…)

 

そうゆう曲を弾くと、少しはぎこちない感じに弾くことになります。

 

ということで歌う人も普段歌わない曲ばかり聴いてると同じことになります。

 

 

2つ目は、そもそも歌ってない!!です。

 

音痴な人は『高音出ない』とか『音程取れない』とかいう人多いですね。

 

だから、怖くて歌わないということになります。

 

これを野球で例えると、打てなくて怖いからバッターボックスでバット振らないやつと同じです。

 

しかも普段も歌わないってことは、野球なら素振りとか練習も普段からしないのと同じようなものです。

 

普段から歌ってないし音痴は当たり前か!

 

高音だって普段は出してないから、出ないだけで練習を毎日すれば出てきますね。多分

 

という結論に至りました(ポジティブ)

 

僕もカラオケにはたまにしか行かないし、普段歌うことは少ないです。

 

ということで音痴を治すための結論はこうなりました。

 

普段から歌えるような曲を聴く

普段から歌ってみたりして、高音出したりしとく

 

音程やリズムは?となりますが、それもこの2つを慣らしておけば何とかなる気がします。

 

なのて、ガンガンやっていきましょう!