おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

みんなで意識高いたか~いしていけるようなブログです。意識高めて現在は、大学生とプロ格闘家、漫画家の賞をいただけました。

山中慎介へのタオル投入早すぎか! ?なぜルイスネリに負けたかを初心者も分かりやすく違った角度で紹介

こんにちは、おぎつです。

 

今回はタオル投入のタイミングとルイスネリに負けた要因を普通の格闘技ニュースとは違った角度で説明していきます。

 

今夜、山中慎介のV13を懸けた闘いでしたが残念ながらタオル投入のTKO負け。。

 

詳しくは4Rにフックをもらってグラつくと相手のラッシュを受けて、残り1分のところでタオル投入。

 

ふと思ったのがタオル投入が早すぎないか!?です。

 

タオル投入早めに投入した理由は

  • 選手の体や選手生命を考えた
  • 明らかに事前に何かのダメージなどがあった

この2つが考えられて、2つ目なら早いタオル投入は十分あり得ます。

 

しかし、選手生命などを考えても山中の歳と防衛回数を考えたら復帰よりもこの大記録の1戦が大事なはず。

 

しかも、もっとタオル投入早いと思った理由はもう1つあります。

 

サウスポー同士(左対左)だからあのピンチはセコンドも想定したのでは!?です。

 

左利き同士は右対左よりは普段戦わないので攻撃が見えづらいことがあり、左の攻撃が当たりやすいのが一般論です。

 

前にもアンセルノ・モレノ戦で左対左だったので山中慎介はダメージを負う場面は多かったです。

しかし、あの時にお互いダウンの応酬で勝ったからこそ、なおさら今回はあそこで止めるのは早い!

 

もちろんモレノ戦よりもダメージは深かったけど、セコンドももう少し待てたのではないかなと思います。

 

解説の具志堅用高さんも「早すぎたんじゃないっ?」って言ってましたもんね(汗)

 

ルイスネリはシンプルに強い。そして相性も悪かった。

今回のルイスネリは24戦全勝の上に17KOと山中慎介ので18KOという挑戦者。

 

しかもただの挑戦者ではなく、WBCからの指名挑戦者です。

 

指名挑戦者とは「チャンピオンだからたまには団体側から選んだ強い挑戦者と闘ってね」という制度です。

 

この制度がないと、チャンピオンの下のめちゃくちゃ強い1位の挑戦者が仮にいたとしても、チャンピオンが違う相手を選んで逃げてしまうからです。

 

山中慎介が大事なV13戦に普段戦い慣れてないサウスポーの左利き相手を選ぶとは・・・、と思いましたが指名挑戦者でした。

 

違った角度から負けた要因簡潔に言うと、2つです。

  1. マチュア経験豊富で上手な日本人にブンブン振り回すファイタータイプの相性が悪かった。
  2. 作戦とダメージの対策が上手く出来ていなかった。

 

1つ目は、サウスポー同士で慣れてない方向の攻撃の上にブンブン振り回すからさらに見づらい。

さらに山中慎介は結構1発で倒す攻撃がありますが、試合中に意外とダメージを貰ってしまう。

 

そこにあのファイターのルイスネリと悪く噛み合ってしまいましたね〜。

 

2つ目は、作戦と緊急時の対策が機能しなかったこと

 

あえてルイスネリの強打を接近戦で防ぐ作戦でしたが、下がった時にフックで前進を許してしまいパンチを貰う場面が多くありました。

 

逆に接近戦の時は山中の左をルイスネリがもらってダメージを負ってましたね。

 

あと、井上尚弥井岡一翔などの方がガードをしっかりあげながらコツコツとカウンターを合わせていけるので相性は良かったのではないかと思いました。

 

そして山中慎介ダメージを負った時の対処が上手く機能しなかったこと。

 

もちろんダメージを受けてそれどころじゃありません。

でも、ガードを上げる、クリンチ(抱きつき)に徹している、などのその状況を考えた練習をしたら自然とできていたかもしれません。

 

普通にピンチで負けそうな場面の想定した練習は勝負の格闘技の世界では普通やらないですからね。

 

前の内山高志の時も普段相手をボコボコにしてるので、ダメージを負った内山は対処を適切にできず負けてしまいました。

 

今までの山中慎介の挑戦者は弱かったのかについて

この今までの挑戦者は弱かったか?の答えはノーです。

なぜならそれまでも指名挑戦者を倒してきてるし、スーパー王者という王者の中でも強いチャンピオンに送られる称号を持ったモレノに2回勝っています。

 

V12の記録も大偉業です。

 

そして、なんといっても山中慎介が凄いのは本当にワンツーだけで倒す。

 

相手を牽制するジャブと神の左であるストレートを上手く使って倒すのが凄すぎる。

 

他のチャンピオンは色んなパンチを繰り出しますが山中慎介はほぼジャブとストレート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEやメールの返信が遅ければ遅いほどダメなやつが多い

こんにちは、おぎつです。

 

長い間思っていた想いを今日は爆発させたいと思います。

それは・・・

 

LINEの返信遅いやつって何なの?です。

 

みなさんの周りにもいると思います。

 

僕は基本見たら返しますし、最大でも12時間以上かかってしまう返信は遅いと思っています。

 

それと自分からLINEやメールをして返信が遅いならまだ少しだけ許せます。

 

しかし、相手からLINEが来て、すぐ返したら返信が遅いって失礼にもほどがあるし許せないですよね。

 

ということで、LINEの返信が遅い人をひと通り確認していたところ、共通していることはダメなやつということでした。

 

例えば、

  • 意味もなく大学を中退してフリーターのH君
  • 自分のスケジュールやお金の管理が全くできないAちゃん
  • コロコロとやることを変えて行き当たりばったりなKちゃん

などなどです。

 

こんな感じに返信が遅い人を並べていくと色々とクセのある人達が出てきました。

 

そしてこの返信が遅い人ほどダメなやつっていう自論を立証するために論理的にもかんがえてきました。

 

LINEやメールの返信が遅いとダメで「仕事ができない」にも繋がる理由

この返信が遅いこととイコール関係で仕事ができないになる理由も僕的には論理的に立証できると思っています。

 

これはLINEやメールを見てから返信できるのに、なぜかしない人は「行動に移すのが遅い、物事を後回しにする」ということと同じですね。

 

そうすると一般的に物事を後回しにした方が、夏休みの宿題のように結局やるのを忘れるということにも繋がります。

 

だから返信が遅い人は後回しにする傾向があるのでダメなのではないかなと思っています。

 

もちろん少数派に返信が遅くても何でもできる人や返信が早くてもダメな人もいるとは思います。

 

しかしこの自論は皆さんの周りの人にも当てはまる人はいるんじゃないかと思っています。

 

実際に整体院と接骨院を体験して違いを紹介していくよ

こんにちは、おぎつです。

今回は自分の体のゆがみが目に見えることになったので整体院に行ってきました。 

 

いつもは体のケガで接骨院には行くのですが、歪みに関してはそれ専門にやっている整体に行こうと思いました。

 

それと確認したかったこともあります。

 

それは接骨院と整体院の実際に施術の違いがあるのか?です。

 

違いを確認したかった理由は、費用が違うからということもあるからです。

接骨院が1回目に1000円、2回目から500円程度と安いですが整体は1回1時間で4000~6000円程度です。

 

そもそも整体と接骨院の資格などの違いは?

書面や法律などでの整体と接骨院の違いは施術・資格・保険です。

 

施術に関しての違い

 

整体院・・・体のゆがみなどを治すために骨盤や関節のズレなどを修正していくことができます。

接骨院・・・整体のゆがみ改善に関すること+急性のケガ(捻挫や骨折)などに対して施術をすることも可能です。

 

実は接骨院で整体のように体のゆがみを治すこともできるんですよね。

 

資格についての違い

 

  • 整体院・・・法律上だれでも開業は可能
  • 接骨院・・・施術者は「柔道整復師」という国家資格が必要

 

国家資格もありますし、接骨院は何にでも対応できるというような形ですね。

 

もちろん整体院の人も専門学校や他の資格を取っていたり、柔道整復師の資格を持っている方がほとんどです。

 

そして、この資格によって保険も変わってきます。

 

保険についての違い

  • 整体院・・・保険適用外
  • 接骨院・・・保険適用あり

やはりこの保険があるかないかによって値段の差が生じているんですね。

整体は高いイメージしかないですし(汗)

 

整体と接骨院の両方行って施術と値段を比較したおすすめは?

さっきも言った通り、体のゆがみを治すためにいつもより高い整体に行きました。

 

普段の接骨院は500円、整体は5000円と全然値段も違います。

それでも気になったので行きました。

 

もちろんどちらも某野球強豪校の大会時に専門の接骨院とプロモデルや格闘家が通う整体なので両者とも凄いところです。

 

結局ちがうところは施術内容は同じ、施術時間が違うって感じでした。

 

接骨院で体のケアをしてもらう時と整体での歪みの治し方は一緒でした。

 

接骨院は電気治療から、体のケアをベッドでしてもらう形です。

 

整体はその体のケアを専門にしていたので、それだけに時間を割いていた形でした。

 

おすすめはやっぱりコストパフォーマンスがいい接骨院ですね。

 

産後の骨盤治しやスポーツでの体のゆがみを治したい方も接骨院に相談してみると安く済むかもしれませんね。

(あ〇ぞら接骨院などチェーン店みたいなのは、おすすめしません)

 

 

 

 

 

 

超初心者の大学生アフィリエイターの4〜6ヶ月の作業状況と心境

こんにちは、おぎつです。

4〜6ヶ月目のアフィリエイト収益の記事から作業状況を報告するまで遅くなってしまいました。

 

4ヶ月目の作業状況

  • 何個も作って置いた新しいサイトで当たり外れが明確になる。
  • まだまだ記事書くペースは1週間に1〜2記事のスローペース

 

前の記事で書いたとおり、新しいサイトをとりあえず作っておいてサイト運用歴を長くしてドメインを強くしようという気持ちでした(サイトの記事は全然更新しませんが)。

 

それで収益は出てないのですがアクセス数には少しは変化がありました。

 

作ったサイトでアクセス数が0から20くらいになったのは、格闘技・アルバイト・腹筋でした。

 

ここら辺は学生で格闘技を経験しているので得意分野ということで記事が書きやすかったです。

 

逆にダメダメなのは光目覚ましと刺青除去。

 

刺青彫ったことも無いのに書くなよw

って感じですよね(笑)

 

自分でもそう思いつつも作業してました。

 

光目覚ましも不登校の方に向けた少し違った角度から攻めるために書きました。

 

そして、アフィリエイト商品が高いのに手を出してみようという試みでもありました。

 

しかし刺青も不登校も経験したこともないのでダメダメでした。

 

5・6ヶ月目の作業状況と心境はあんまり変わらず

 

テストと夏休みだったので超スローペースでのんびりとしてました。

 

記事書いてても何か収益につながる気もしなかったからですね。

 

1日何十円や月に数百円でしたから、もはや無のように何も感じなかったので焦りもなかったです。

 

スローペースと言いながら、このブログだけはできる限り更新しようと思います(笑)

 

超初心者の大学生アフィリエイト日記 4〜6ヶ月目の収益

こんにちは、おぎつです。

 

あれ?

もう4〜6ヶ月目の収益の記事書いてるじゃん、と思う方もいると思いますが1年少し経ってからアフィリエイトの記録を書いてます。

 

そもそも超初心者アフィリエイターだから、サイト作りと収益日記を同時進行で書く余裕なんてないですよ(汗)

 

では4ヶ月目のアフィリエイト収益を発表したいと思います!

 

4ヶ月目のアフィリエイト収益は・・・

 

 414円でした!

 

これ、値段に関係なくあまり良くない収益なんですよ。

 

なぜかというと、これ全部アドセンスの広告料なんですよ。

アドセンスのちゃんとした正確の数字を公開するのは大丈夫らしいです。

 

A8を使ったサイトでは全然収益が出てない。

 

 ということは、サイトを見に来たお客さんの心を動かせてなかったり、おすすめしてる商品に誘導できるようなライティング技術が無いのではないかと心配でした。

 

アフィリエイト日記 5ヶ月目の収益

 

5ヶ月目のアフィリエイト収益は・・・

 

292円です。

 

これもアドセンスオンリー(泣)

 

この月は大学でテストもあったので、もうアフィリエイト放置って感じでしたね。

 

アフィリエイト日記 6ヶ月目の収益

 

 6ヶ月目は406円です!!

 

もう4〜6ヶ月目の収益は全然変わらないですよ(怒)

 

後の記事の作業状況と心境で詳しく書いていこうと思いますが、この3ヶ月間は倦怠期ですね。

 

もうアフィリエイト作業も放置気味です。

 

これ大学生としてやることもあるし、アルバイトもしてるからそんなに気にはしてないですけど。

 

アフィリエイト専門で暮らそう!と思ってる人はこんな結果じゃ精神的にきついですよね(笑)

 

では次は4〜6ヶ月目のアフィリエイト作業状況と心境の記事を書いていこうと思います!

 

 

 

池袋のタイ料理ランチで1番美味しいのはここ!!

 

こんにちは、おぎつです。

池袋の様々なタイ料理屋さんをランチなどで巡ってきて、池袋で絶対にここが一番おいしい!というお店を紹介します。

 

そのお店はここ、ピラブカオです。

f:id:gichan21:20170725224601j:image

 店の看板はピラブカウですが、ネットなどではピラブカオとなっています。(そんなのどっちでもいい)

まず先に言っておくと、ここの特徴は3つです。

  1. 本場の雰囲気や味が楽しめる
  2. サラダ・スープ・デザート付きで800円とコスパがいい
  3. 他のタイ料理屋に比べて圧倒的に美味しい

池袋【ピラブカオ】はタイセレクト認定の本格派

日本のタイ料理屋には、タイ政府から認定をもらっているタイセレクトというお店の一つです。

 

条件はこんな感じです。

・申請の時点で営業開始から6ヶ月以上経過していること
・タイ香り米をはじめ、タイの調味料を用い、本場のタイの味付けを再現した質の高い料理を提供していること
・タイらしい雰囲気及びサービスで観客をもてなしていること
・シェフはタイ料理のシェフとして訓練を受け、経験を積んでいること
・メニューの60%以上は、タイ料理であること

 

店の雰囲気もタイっぽくて良いですし、タイ人しかいません。

ちなみにランチに行くときはタイ人がよく昼飯を食べに来ています。

 

f:id:gichan21:20170725224705j:image

ピラブカオは他店に比べるととにかくコスパがいい!!

 まずメニューはこんな感じです。

f:id:gichan21:20170725224610j:image

 

f:id:gichan21:20170725224649j:image

 

フリードリンク(セルフ)にサラダ・スープ・デザート付きで800円はとにかく安い。

 

池袋の他のタイ料理屋はこれくらいコスパがいいところはないんですよね。

 

例えば池袋のタイ料理の食べログ上位で有名なところはこんな感じです。

  • オーキッド→サラダ、1品料理で700~800円
  • メコン→サラダ、スープ、デザート、1品料理、ご飯お替り自由で970円
  • クンヤー→サラダ、デザート、セルフドリンク、一品料理で750~900円

 

あれ?、大して変わらないじゃんと思うかもしれませんが他店には欠点が少しあります。

 

例えばランチでいうと、オーキッドはボリュームがあんまりない、メコンは高い、クンヤーのデザートはただのフルーツアンニンでタイ料理と関係ない市販のやつとかですね・・・

 

ボリュームを考えたらランチご飯お替り自由のメコンも好きですが、やっぱり高いからリピートしづらい・・・

 

これに比べて、ピラブカウは値段はもちろんのこと、サラダ・スープ・デザート全てタイ料理を感じさせてくれる味になっています。

 

しかもデザートはバーンカノムタイというタイの手作りスイーツ屋さんと姉妹店なので本当においしいです

 

では実際の食レポをしていきます。

 

まずはサラダから! 

f:id:gichan21:20170725224741j:image

前来たときと違うサラダでしたが、きくらげとセロリの風味と辛みが効いているエスニックなサラダです。

 

もうこれだけでタイを感じれたので満足。 

 

次にスープとカオマンガイです。

f:id:gichan21:20170725224724j:image

 スープは辛くなく、肉とダシが効いててエスニックなスープでした。

 

次にカオマンガイ

大体他の店と比べやすいようにガパオライスかカオマンガイを頼みます。

 

まずタレだけを舐めると、ひき肉のようなものが入っていて少し酸っぱさも感じました。

 

タレだけだと味はめっちゃうまいとは思わなかったので、ちゃんと鶏肉にタレを絡めてご飯と食べることにしました。そうすると、

 

なんだこりゃ!!!うまい!!

 

タレと鶏肉とショウガが効いているご飯が本当に合う。。

 

これはまさに化学変化という感じでした。

 

そして最後にデザート。

前はメニューに載ってるケーキみたいなものだったのですが、今回は謎なものが出てきました(笑)

f:id:gichan21:20170725224802j:image

おそるおそる食べてみると、正体は芋と液体の方はココナッツ風味がしました

 

こうゆうの食べれることはあまりないし、頼むと高いのでランチで一緒に食べれるのは本当にお得だなと感心します。

 

 

ちなみにピラブカウ紹介してたけど、食べログは1位だった・・・

有名じゃん・・・

 

あと、このお店の弱点だけ教えておきます。

 

トイレです(笑)

 

汚くはないですが、簡易トイレなのでそこのところはちょっと残念。。

f:id:gichan21:20170725224806j:image

池袋のボリュームMAXなハンバーグ!【三浦のハンバーグ】

こんにちは、おぎつです。

 

池袋でコスパが良くて、ご飯もたくさん食べられるところは無いかなと探していたら、三浦のハンバーグに辿り着きました。

 

ここはテレビの特集で池袋のボリュームある肉料理として見て行こうと思ってました。

 

まずここの見所はこんな感じです。

  • ご飯おかわり無料(200円)
  • 通常ハンバーグは150〜400gまで
  • 三浦スペシャルは300g×3個!
  • 曜日ごとのサービスが豊富(200円引きなど)
  • ランチが500円のワンコイン!

 

ハンバーグもグラムごとに分かれてて、大きさの目安も絵になっています。

f:id:gichan21:20170724184806j:image

 

女性でも食べやすいサイズから男性がガッツリと食べれるサイズまで豊富ですね。

 

値段は基本的なハンバーグが150gで480円(税込み)、200gが580円、 300gが880円、400gが1080円です。

 

これで200円プラスしたらライス食べ放題なので、ファミレス行くより全然お得。

 

三浦のハンバーグは場所がどこか分かりづらいから気をつけて

 

最初に行った時は入る場所がわからず何回もウロウロしてました(笑)

 

前は看板があったようなのですが、今はないので店の前に着いても見つけづらいです。

 

写真で言うとこのラーメン屋の右のナカムラビルの階段を登るとあります。

 

f:id:gichan21:20170724185536j:image

 看板もないし普通のビルの2階なので分かりづらいです。

 

f:id:gichan21:20170724185644j:image

 

このはなまるうどんのあるビルに入ってしまいがちなので気をつけてください。

 

三浦のハンバーグの肝心のお味は・・・

 

まずは400gのハンバーグにチーズトッピングをどうぞ

f:id:gichan21:20170724185946j:image

 

ソースはデミグラス、てりやき、てりやきマヨ、ガーリックしょうゆ、和風ソース、ねぎ旨塩ソースがあります。

 

最初はガーリックしょうゆソースで今回はデミグラスソースにしました。

 

ちなみにガーリックしょうゆソースは、結構しょっぱいなと感じました(汗)

 

 

 ハンバーグは切ると閉じ込められていた肉汁が出てきてしっかりと旨味を閉じ込めた焼き方だなとも感じます。

 

味はハンバーグの味がしっかりとしてて、肉!という感じと中の玉ねぎが肉を引き立ててます。

 

手作りで丁寧に作ってると味だな〜とも思えました。

 

洋風レストランよりは手作り感や家庭的なハンバーグという感じです。

 

付け合わせはシンプルなコーンとポテトでハンバーグの邪魔をしない感じもいいですね。

 

三浦のハンバーグは曜日ごとの特典にランチがめっちゃお得

 

三浦のハンバーグは曜日ごとに様々なサービスをやっています。

f:id:gichan21:20170724184806j:image

例えば、

  • 月曜日と金曜日は300g、400gのハンバーグ200円引き
  • 水曜日はレディースデイでハンバーグ増量かダブルチーズトッピング、季節のアイスのどれか1点が選べる
  • 木曜日はポイント2倍

 

 月金を狙えばがっつり安く食べれるのはありがたい。

 

三浦のハンバーグのポイントは、どっかのラーメン屋のトッピング無料とか安っちいポイントカードに比べて、10回行ったら150gのハンバーグ無料という超お得なポイントカードなので感動します(泣)

 

そしてランチは更にお得です!

 

ハンバーグ120gとご飯(大盛り無料)とみそ汁付きで500円です!!

 

他にも目玉焼きハンバーグやエビフライとハンバーグセットなど色んな種類があって600〜850円でランチセットとして楽しめます。

 

食べてて思いましたけど、ひき肉などの材料買って作る手間考えたら断然こっちで食べた方がお得ですね。