おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

言いたいことや役立ちそうなこと書いて意識を高めたい雑記。。

缶ビールを缶のままかグラスに注ぐかで美味しい飲み方を発見

僕は家でビールを飲む時に、缶ビールのまま飲むか、グラスに注いで飲むかよく迷います。

 f:id:gichan21:20170925120235j:image

 

発泡酒とビールを缶のままと注ぐの両方を試しながら飲んでました。

 

どっちの方がビールは美味しいのかについては、公式では未だに結論が出ていません。

 

しかし!!

 

試行錯誤して結論を見つけました。

 

先に結論から言うと、缶ビールのまま飲む方が美味しいです。

 

それでは缶のまま飲む方が美味しい理由を紹介していきましょう。

 

缶ビールの飲み口に工夫されてて、実は注がなくても美味しい

まず注ぐと泡がしっかりとして美味しいとは言われますが、缶の飲み口にも工夫が施されています。

f:id:gichan21:20170925120020j:image

 

メーカーによって飲み口が少し違いますが、美味しく飲めるように工夫されていますね。

 

注ぐのにも3度注ぎという美味しく飲める技があるようですが、注ぎにはデメリットがあります。

 

それは、ぬるくなりやすいことです。

 

グラスを冷やせばいい話ですが、グラスを冷やしすぎるのも美味しさが落ちます。

 

なので、やっぱり缶のままとグラスに注ぐのを比べると缶が美味しく感じます。

 

グラスを洗う手間もかかりますし、缶が1番楽な気もします。

 

まあどっちでも美味しいのは確かですね!

ばいちゃ