おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

言いたいことや役立ちそうなこと書いて意識を高めたい雑記。。

ぼくが音痴な理由を冷静になぜ音痴なのかを理論化してみた。

どうも、おぎつです。

 

生まれもっての音痴な僕ですが、今回は冷静になぜ人は音痴なのかを分析してみようかなと思いました。 

 

そして、音痴を治せるのではないかという原因の共通点を発見してしまったのです。

 

とりあえず僕の音痴具合はこんな感じです。

 

  • 歌うと友達に音痴だねと言われたくもないのに言われる
  • 高音が出ないからカラオケで音程が出てくるのに引っかからない
  • 録音するとリズムに乗れてなくてひどい

 

結構気にしないタイプだから、それでもたまに歌ったりカラオケには行きます。

 

しかし、やっぱり歌が上手い人には憧れます。

 

ということで上手くなるために原因を研究していきたいと思います。

 

なぜ音痴なのかという皆が共通してる原因を並べていくよ

やっぱり分析して突き詰めていくと、共通点が見えてきたので紹介します。

 

1つ目の原因は、歌える曲を聞いてないです。

 

これは逆に言うと、歌いづらいような曲ばかり聞いているということです。

 

歌いづらい曲は例えば、洋楽、ラップ系のヒップホップ、早いテンポの曲などです。

 

僕はよく日本のヒップホップ、ラッパーの曲を聴いてしまいます。

 

だから普段は聞かないカラオケ定番曲を選んで爆死してしまいます。

 

ピアノをやっている人で言えば、普段やらないけど昔弾いたことある曲を弾いてる感じです(分かりづらい…)

 

そうゆう曲を弾くと、少しはぎこちない感じに弾くことになります。

 

ということで歌う人も普段歌わない曲ばかり聴いてると同じことになります。

 

 

2つ目は、そもそも歌ってない!!です。

 

音痴な人は『高音出ない』とか『音程取れない』とかいう人多いですね。

 

だから、怖くて歌わないということになります。

 

これを野球で例えると、打てなくて怖いからバッターボックスでバット振らないやつと同じです。

 

しかも普段も歌わないってことは、野球なら素振りとか練習も普段からしないのと同じようなものです。

 

普段から歌ってないし音痴は当たり前か!

 

高音だって普段は出してないから、出ないだけで練習を毎日すれば出てきますね。多分

 

という結論に至りました(ポジティブ)

 

僕もカラオケにはたまにしか行かないし、普段歌うことは少ないです。

 

ということで音痴を治すための結論はこうなりました。

 

普段から歌えるような曲を聴く

普段から歌ってみたりして、高音出したりしとく

 

音程やリズムは?となりますが、それもこの2つを慣らしておけば何とかなる気がします。

 

なのて、ガンガンやっていきましょう!