おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

おぎつの意識高い高いしてほしいブログ

言いたいことや役立ちそうなこと書いて意識を高めたい雑記。。

コインチェックのリップル(XRPコイン)の売り方や高く売る方法を簡単に説明するよ!

 

どうも、仮想通貨大学生のおぎつです。

 

最近は仮想通貨の相場の急上昇で儲けた人が多くて、新たに新規参入者も増えてきています。

 

そんな中で人気な仮想通貨がリップルのコイン(XRPですね。

 

リップルは全世界の銀行の送金を安い手数料ですぐ送れるようになるということで、少し時間はかかるものの価値が今後もっと伸びるということで話題になっていますね。

 

これは世界の銀行法の改正も必要ということで、時間がかかるから今のうちに買ってずっとホールドしている人が多いです。

 

でも、仮想通貨初心者はこう思うと思います。

 

「買ったリップルってどうやって売ればいいの?」

 

ここでコインチェックで買ったから、またコインチェックで売ればいいかと思ってはいけません。

 

なぜなら手数料ですごい損してしまうからです。

 

手数料は3%で大丈夫と思ってしまいがちですが、買った時の手数料も合わせると6%も引かれていることになります。

 

じゃあ、どこの取引所で売ればいいの?と思いますが、残念ながら国内で他にリップルを取り扱っているのは販売所が多く、取引所はありません。

 

そこで日本の取引所以上に100種類ほどのコインを扱っている世界一の大手取引所『バイナンス Binance』をおすすめします。

 

安全性の高いバイナンスの登録方法はメアドとパスだけ!?すぐにリップルの取引が開始できる!

 

仮想通貨を始めようとした時に、まずは国内の取引所を開きますよね。

 

でも思い出してみてください。

 

国内の取引所の口座開設は、本人確認→確認してからハガキを郵送→ハガキの番号を入力して口座開設&取引開始でしたね。

 

インチェックでさえ1週間はかかってしまいますね・・・

 

でもバイナンスならメールアドレスとパスワードの登録をすれば、すぐに取引が開始できて簡単です。

 

※他の取引所同様、グーグルの2段階認証をおすすめします。

 

まずは、バイナンスの公式サイト(→バイナンス公式サイトはこちら)に行くとこの画面になります。

f:id:gichan21:20180114193808p:plain

※万が一、下記の画像が出てしまった場合はInternet Exploerで開いているのが原因です。

 

f:id:gichan21:20180114195117p:plain

 

 ChroomかMicrosoft Edgeで開くとこの画面になります。(僕も通常インターネットエクスプローラーを使うので、最初は出てこなくて焦りました)

 

通常の画面が出たけど、もし日本語ではない表記で出てしまった場合、画像の右上の部分で言語を変えられます。

 

日本語表記にしたら、『アカウントを作成する』の部分にクリックするとこの画面が表示されます。

f:id:gichan21:20180114195325p:plain

 

ちなみにこの数字は人によって変わりますが、何も変更しないでそのままで大丈夫です。

 

これでメールアドレスとパスワードを登録して、メールが来たらリンクをクリックして登録完了です。

 

→バイナンス公式サイト

 

インチェックのリップルXRP)をバイナンスに送金する方法

 

バイナンスの登録が済んだら、次は送金方法ですね。

 

ちなみにリップルのコインは送金が早いのと安い(手数料は0.15XRP=約40~50円)のが特徴なので、使いやすいです。

 

まずは、『コインチェックのコインを送る』からリップルの画面を開きます。

 

 

f:id:gichan21:20180114195939p:plain

 

赤線で囲ってある宛先と宛先タグをバイナンス側に書いてある宛先と宛先タグを書き込みます。

 

バイナンス側は画面右上の【資産】→【預金の引き出し】を押して、通貨一覧が出てきますのでXRP/BTCを選択するとこんな画面になります。

 

f:id:gichan21:20180114204859p:plain

この赤枠の部分のアドレスとタグの数字をしっかりコピーして、コインチェックにペーストすれば完了です。

 

 

注意してほしいのが2点あります。

 

1点目が、リップルのコインであるXRPを送金する時だけ宛先タグが必須になります。

 

ちゃんと宛先タグをチェックして、数字を打ち込まないとリップルを受け取れません。

 

2点目が、1回無事に送れているかを少量の金額でテストを行ってみてください。

 

そこで送って10分くらいして送金がバイナンス側で確認出来たら、送りたい金額を送りましょう。

 

これでリップルを緊急で売らなければならない時に、高く売れるようになりますね。

 

ちなみに僕はリップルをBTCに変えて、草コインの捜索中です。